スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

中バスクリニック

 2009-05-22
本日は中バスクリニックに行ってきました。

最近は、週4バスケっていう前の生活になってきたかな。。。
まぁ動けてない分、以前よりは内容が薄いですが。。。

私が行ったときには、シュート練習をしてました。
結構ターンを入れた練習なんで、私は隅でUP(シュート外すと恥ずかしいんで(^_^; アハハ…)。
その後、1vs1をしてたんですが、これも参加せず。。。
自分の膝への恐怖心を克服するためにも、1vs1をしたいとは思うんですが、おそらく全力で向かってきてくれるであろう中学生に対しては、やっぱり怖い+無残に抜かれる気がして( ̄-  ̄ )。

っで、2vs2、3vs3、5vs5に参加。
2vs2とか3vs3って、ワンプレイで攻守が交代するんで、毎回何をしようか悩みます。。。
とにかく「こんなプレイもあるよ!」っていうのを中学生に見せたいんですが、大人一人ではどうしようもない(; ̄O ̄)。
スクリーンをかけにいっても、逆に行かれることがよくある(それで空くんならいいんですけど)。
基本的なスクリーンのプレイは、多少できるようになっているんですが、とっさのノーマークへパスや、ちょっとディフェンスに詰められたりすると、対応できなくなる。

さてさて自己反省。
個人的に、中バスクリニックでは1on1はほとんどしません。
中学生にシュートを打たせるorアシストパスを出させる状況を作ります(アシストは、結局私がシュートを打つことになるんですが(; ̄O ̄))。
こういうプレイもあるんだっていうのを、見てもらいたいし、体感して欲しい(^ー^* )。

今日は2vs2や3vs3では、膝への恐怖感をなくすために、気持ち積極的にディフェンスをやってみました(^ー^* ) 。
まぁスピードで負けてしまうんで、なるべく詰めていこうと思ったんですが、やっぱり抜かれる。。。
そこで打つか?っていう場面のシュートも決められる。油断大敵( ̄-  ̄ ) 。
5vs5では、思いっきり走られて振り切られる(T_T) 。
まぁ今の段階で、スピードでやられる分はしょうがないかなぁと(もちろん悔しいですが。。。)

最近中学生と5vs5をやっていて思うことは、なぜかシュートが決まらない!
疲れてるっていう自覚は全くないのに、シュートを打つときは上半身がフワフワしてる感じ。
こりゃもっと実戦練習を積んでいかないとなぁ。。。

3vs3をやっている時にアクシデント。
リバウンドを取りに行ってるときに、私のひじが中学生の頭に炸裂!
まずい!と思って、「大丈夫?」って聞くと、「大丈夫です!」とのこと。
っが、私のひじがものすごく痛い(T_T) 。数分もしないうちに腫れて来た(; ̄O ̄)。
その後もあまりにも私のひじが痛いので、頭に入ってしまった中学生にもう一度「頭、大丈夫?」って聞いてみたんですが、即答で「大丈夫です!」とのこと。。。
今も触るだけで痛い私のひじ。。。

負けた?!(^_^; アハハ…
スポンサーサイト
カテゴリ :中バスクリニック トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。