スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

伝えること

 2011-03-21
ちょっとテレビを見てないうちに、死者数が増えてました。
(まぁ各局によって、バラバラなんですが( ̄-  ̄ )。)
そんな中、今日になって救助者の報道もありました。
すごいな。


先日、仕事に行く前の朝のニュースで、以下の件が報道されました。
「原発の避難指示区域内から避難した、○○病院の避難者のうち、高齢者十数人がなくなっていたことが分かりました。」(内容は正確ではありませんが、意味的に上記のような感じで、死因の説明はありませんでした。)

これが報道されたのは、同じ避難者のうち3名をピックアップして被爆調査をした後、被爆していたことが分かったっていう報道がなされた直後。

私はこれを聞いて、被爆が原因?そんなに放射能が漏れ出してるの???っと不安になりました。
でも結局、被爆が原因ではなかったと思う(確かなことは分からないけど、実際そんな情報もなかったし)。


もう1つ。
「基準値の100倍以上の放射性物質が検出されました。」
一般人である私は、この言葉だけで、恐ろしく不安を覚えました。
これも結局は、基準値はオーバーしてるけど、すぐに人体に影響を及ぼすものではないとのこと。


私自身、自分の言葉にはかなり気を使ってるつもりです。
このブログはもちろん、仕事でも、新人さんに対する受け答え、上司への報告、資料を作成する時など。
いつもコミュニケーションをとれてる間柄なら、多少あいまいでも伝わるもんですが(思ってるだけかもしれませんけど)、お互いよく知り合っていない間柄だと、いくら頑張ってみても伝わってないなーって思うことは多々あります。

なのでこのブログも、不特定多数の方から見えるので、もしかして、不快感を感じられる方もいらっしゃるかもしれません。
その際は、ぜひ遠慮なく、「アホか!」って言ってください。


メディアは大変なんでしょうね。
一方的に伝える側なので、たとえ情報が精確であっても、伝え漏れてることがあると、不安を煽ってしまう。
それに、過剰に報道することで、パニックをきたしてしまう。

でも、メディアも徐々に改善されてる感があります。
クレーム、多かったんかな(^_^; アハハ…。



最近、私がすごく気になってしまうのは。
被災者に向けて「頑張ってください」っていう言葉。
すでに精一杯頑張ってるだろうし、逆に今までは頑張ってないのかって思わせる言葉だと感じてしまう。。。
(私が考えすぎなのかな。。。)



全然、話は変わりますが、先程学校系のドラマを見たんで、ちょっと以下の報道を紹介したいと思います。

岩手―子供たちの笑顔・卒業式 3.18
http://www.youtube.com/watch?v=Flm9HQdJDoE

これ、朝のニュースでやってたやつ。
出勤前にも関わらず、泣いてしまいました。。。


内容は。
被災地での、小学校の卒業式。

卒業式は普通、体育館で行れるはずなんですが、その体育館は避難所となっているため、家庭科室での卒業式。
こんな形でしかできなかったことを、謝罪する校長。
そして、保護者からの言葉。
(普通、卒業式に保護者からの言葉って、なかった気がするんですが。。。)

「ランドセルを背負ってからの6年間。」
「こんなに大きくなるまで、本当にありがとうございました。」
「津波があった日も、無事に避難させてくれて。」
「こうやって家族の元に返してくれて、本当にありがとうございました。」
「きっとこういう困難を乗り越えた子供たちは、強く立派に育っていってくれると思うし、私たち親全員協力し合って、先生達が残してくれた命を立派に育てていきますので。」
「本当に6年間ありがとうございました。」
スポンサーサイト
カテゴリ :ぼやき トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。